【展示作品募集】豊中市のNFTイベント「Toyonaka Art Connection」

大阪府豊中市と株式会社スピード(所在地:愛知県瀬戸市)が主催するNFTアートイベント「Toyonaka Art Connection」が開催されます。
第1回目は2022年11月23日(水・祝)に行われ、今年で2回目の開催となります。

イベント概要
日時:2023年12月2日(土)10時~16時
参加費:無料
会場:豊中市千里文化センター「コラボ」2階集会所
住所:大阪府豊中市新千里東町1丁目2-2
アクセス:
大阪モノレール 千里中央駅 徒歩6分
北大阪急行電鉄 千里中央駅 徒歩3分

イベント詳細

第2回 Toyonaka Art Connection 作品展

全国から募集したアート作品がデジタルサイネージにて展示されます。

作品は11月6日(月)~11月23日(木・祝)まで応募されており、誰でも応募することができます。

作品展示応募フォーム

CG作品制作講座~メタバースを作ろう~

タブレットを使って立体(3DCG)のキャラクターや建物を作ったり、イラスト制作や塗り絵を体験することができます。
完成した作品はメタバース『Toyona Art Connection World』に展示される予定です。
なお、この講座は事前予約が必要です。

講座概要
対象:小学生および中学生
時間:約50分/講座(10時~・11時~・13時~・14時~・15時~)
定員:10人/講座
募集期間:11月6日(月)~11月27日(月)
予約サイト:豊中市電子申込システム

豊中市メタバース「Toyonaka Art Connection World」プレオープン体験会

このイベントで初公開となる豊中市のメタバース空間にて、 宝探しゲーム&10月に開催したイベントの作品が展示されます。
スタッフがサポートするので、初心者も安心して参加できます。
なお、「Toyonaka Art Connection World」は2024年にオープン予定です。
アート作品の展示や観覧、イベントエリアやゲームなど、さまざまなコンテンツが順次実装される予定です。

飛び立て!お絵描きCG ひこうき

タブレットで飛行機のぬりえをすると立体(3DCG) になって飛び立つ体験が用意されています。

アート×メタバース トークイベント

豊中市のアーティストやクリエイターによる対談形式のトークイベントです。
トークイベント以外の時間は、誰でも自由に利用できる交流スペースとして開放されます。

昨年のイベントの様子

VR乗馬体験・VR飛行機着陸

服部緑地乗馬センターでの乗馬体験を騎乗者目線で楽しむVRや、
千里川土手から見た空港への迫力ある着陸シーンをVRで体験できます。

公式リンク一覧

小林 祐貴記者

投稿者プロフィール

2022年からWeb3、NFTの世界に入る。
2022年8月に開催されたNFTイベント「Non Fungible Chronicle」など、様々なプロジェクト運営に関わる。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Pickup Event

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る