【開催報告】AsiaVerse NFT Hall 国際ミートアップ(2022年1月28日)

  • 2022/1/29 12:53
  • 【開催報告】AsiaVerse NFT Hall 国際ミートアップ(2022年1月28日) はコメントを受け付けていません

国際NFTホール「AsiaVerse NFT Hall(アジアバース・エヌエフティ・ホール)」の、国際合同ミートアップが、2022年1月28日に開催されました。

参加者は120名以上。

日程:2022年1月28日 21:00~24:00
会場:CryptovoxelsTwitterスペース

Cryptovoxels会場はこちら↓
https://www.cryptovoxels.com/play?coords=NE@409W,612S

以下リンクから国際合同ミートアップを録音した音声が聴けます↓

(Twitterスペースでトラブルが発生したため、録音されているのは21:00~23:30頃までです。)
https://twitter.com/i/spaces/1yNGaYRBElnGj

AsiaVerse NFT Hall とは

メタバース「Cryptovoxels」内のNFT国際展示場として、各国の投資家有志により設立され、2022年1月にオープン。日本を中心としたアジア各国が出展エリアを設け、世界中のコレクターから注目を集めている。
会場:https://www.cryptovoxels.com/play?coords=NE@409W,612S
主宰:AsiaVerse NFT NOW !
企画運営:かねりん(日本担当)https://twitter.com/kanerinx
※Cryptovoxelsとは、イーサリアムブロックチェーン上に構築された仮想空間(メタバース)であり、仮想の土地を所有することができるサービスです。

第三回出展期間:2022年1月26日~1月30日

最新情報

日本から参加したNFTコレクションのアーティスト等

日本から参加したNFTコレクションのアーティスト・関係者らは以下の3組です。

①From the Fragments of Tezuka Osamu(手塚治虫のかけらたちより)

登壇者:double jump.tokyo株式会社 高宮氏(手塚治虫NFTのプロジェクトのコアメンバー)

登壇者:CRAZY BEARS NFT(Tom氏、SuperSonic氏)

OpenSeaはこちら↓

https://opensea.io/collection/the-crazy-bears

③Itadakimasu Man

登壇者:Itadakimasu Man氏

OpenSeaはこちら↓

https://opensea.io/collection/itadakimasu-man

AsiaVerse NFT Hall 合同ミートアップの内容

合同セッションの内容は下記のとおりです。

①21:00~22:00 日本語と中国語のセッション

登壇者:Ellwood氏(中国語圏)、RINIIFISH氏(中国語圏)、CRAZY BEARS NFT(Tom氏、SuperSonic氏)、手塚治虫NFT(double jump.tokyo高宮氏)、Itadakimasu Man氏

セッションの概略

・中国語圏と日本の登壇者のNFT紹介

 Cryptovoxelsに展示中のNFTを見ながら、中国語圏と日本の登壇者が作品を紹介していました。

 Cryptovoxels展示場所:中国語圏4階、日本1階
・質疑応答

Ellwood氏

RINIIFISH氏

②22:00~23:00 日本語セッション

登壇者:CRAZY BEARS NFT(Tom氏、SuperSonic氏)、手塚治虫NFT(double jump.tokyo高宮氏)、Itadakimasu Man氏

セッションの概略

日本のNFTクリエイターが日本人に向けてNFTコレクションのプレゼンをしました。

20220128ミートアップ_アイキャッチ

③23:00~23:30 日本語とインドネシア語のセッション

登壇者:Lickpalik氏(インドネシア)、Dagelan氏(インドネシア)、CRAZY BEARS NFT氏、double jump.tokyo株式会社 高宮氏(手塚治虫NFTのプロジェクトのコアメンバー)、Itadakimasu Man氏

セッションの概略

Cryptovoxelsに展示中のNFTを見ながら、インドネシアの登壇者が作品を紹介していました。

Cryptovoxels展示場所:2階(インドネシア)

Lickpalik氏

Dagelan氏

④23:30~24:00 日本語と英語のセッション

登壇者:手塚治虫NFT(double jump.tokyo高宮氏)

セッションの概略

NFTコレクション「From the Fragments of Tezuka Osamu(手塚治虫のかけらたちより)」のプレゼン。

まとめ

アジア各国のNFTクリエイターが集まる合同セッションでした。
なお、AsiaVerse NFT Hall 第三回展示は2022年1月30日まで開催中です。

AsiaVerse NFT Hallをぜひご覧ください。

AsiaVerse NFT Hall  会場はこちら↓
https://www.cryptovoxels.com/play?coords=NE@409W,612S

NFT NEWS Japan 編集部

投稿者プロフィール

編集部には、各分野に精通したプロフェッショナルが集います。
徹底したリサーチと分析を行い、皆様に価値ある情報をお届けできるよう努めております。
情報提供や、一緒に動ける仲間を随時募集中。
メールやDMでいつでもお気軽にどうぞ!必ず拝見致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Pickup Event

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る