尾花龍一氏が牽引するNFTアートの革新 – Rampage Horses Club

NFTコレクションである「Rampage Horses Club (以下、RHC)」は単なるアートワークに留まることはなく、競馬とアートの融合を追求し、クリエイターに革新的な影響を与えるプラットフォームとなっています。

本記事では、RHCの魅力を紹介するだけでなく、尾花氏のクリエイティブがWeb3・競馬界にもたらす影響についても掘り下げていきます。

尾花龍一氏の来歴

CEO/グラフィックデザイナー/クリエイティブディレクター1982年生まれ。
2014年株式会社モンスターズ設立。

香川県まんのう町『まんのうひまわりオイル』では、農林水産大臣賞、香川県産品コンクール最優秀賞受賞。日本テレビ『KEYABINGO!2』や『リモートで殺される』のアートワークやさまざまな舞台・ミュージカルの美術分野で活躍。
日本ダービーの出走馬紹介で話題となった『競馬和アート』では、3年連続でサッポロ生ビール黒ラベル『JRA有馬記念缶』のラベルを飾る。

尾花氏は、『競馬』と『クリエイティブ』をユニークに融合させ、新たな表現の領域を開拓したアーティストです。
その作品には、絶えず挑戦し続ける姿勢と、多角的な視点が映し出されています。

代表作品

競馬和アート

尾花氏の象徴的な作品の一つである『競馬和アート』は、日本の伝統的な美学と現代のスポーツを巧みに結びつけることで、視覚芸術の新たな道を開きました。

このアート作品は『サッポロ黒ラベル有馬記念缶』にも採用されており、デザインを通じて競馬の興奮と緊張を視覚化しています。
一般消費者や競馬愛好家だけでなく、アートコレクターにも愛され、社会的な話題を提供しました。
本年も3年連続で採用されており、人気の高さを表しています。

日本ダービー出走馬プロフィール映像

尾花氏の魅力は、彼の独自のアプローチにより広く認知されています。
その一例が、彼が手がけた『日本ダービー出走馬プロフィール映像』です。

【第89回日本ダービー】出走馬紹介 | JRA公式

このムービーでは、各出走馬の特徴とその背景にある物語を独自の描写で表現しました。
一般的な競馬の映像に頼らず、馬たちの力強さや魅力を視覚的に伝えるために、洗練されたアートスキルが活かされた作品です。

出走馬それぞれの個性や物語を視覚化し、観客に深い印象を与えることで、彼は競馬という世界を、より広い視聴者に届けました。
これは競馬ファンだけでなく、一般の視聴者にも新たな楽しみ方を提供し、競馬の魅力をより多くの人々に伝えています。
尾花氏のアート作品は視覚芸術を通じて新たな価値観を創出し、人々の認識や感覚を拡張していると言えます。

「CL by C.ルメール」ブランドコラボクリエイター(2023年度)

C.ルメール騎手が手掛けるアパレルブランド「CL by C.ルメール」のデザインに採用されています。https://www.c-lemaire.co.jp/made-in-japan.html

ルメール騎手は1979年生まれのフランス人騎手で、2017年から5年連続で全国リーディングジョッキー、2020年末にはTRC Globalランキングで世界一位を獲得するなど、世界的に有名な騎手です。
超人気騎手とトップクリエイターのコラボTシャツは瞬く間に完売となりました。

デザイナー 尾花龍一氏のインタビュー

yogiboヴェルサイユリゾートファーム馬運車デザイン

https://x.com/Versailles_Farm/status/1551505277304074241

タニノギムレットが描かれた馬運車には、引退馬を支援したいという思いも込められています。

https://twitter.com/Versailles_Farm/status/1717826745188147677
https://x.com/Versailles_Farm/status/1717826745188147677

先日開催されたYogibo御堂筋本町店POP UP SHOPでは、この馬運車でアドマイヤジャパンが北海道から駆けつけ、多くのファンを喜ばせました。

https://x.com/amicoryu/status/1717392282746597567

ショップでは尾花氏の特設ブースも展示され、和アートやRHC限定グッズが販売されました。

週刊ギャロップ表紙絵デザイン

人気競馬雑誌の表紙にも採用され、有馬記念や日本ダービーといったG1特集を盛り上げる立役者となっています。

トップアスリート✖︎和アート

尾花氏はスポーツ愛好家であり、競馬、野球、サッカー、スケートボード、モータースポーツ等様々なアスリートと交友関係があります。
MLB大谷翔平選手やプロスケートボーダー堀米雄斗選手、オリックス平野佳寿選手の和アートも発表し、多くの注目を集めています。
息を呑む一瞬を描写する和アートは、スポーツ界において人気作品となっています。
今後もアスリート✖︎和アート作品には目が離せません。

https://x.com/amicoryu/status/1638370802142965764

https://x.com/amicoryu/status/1690856610078601216

https://x.com/amicoryu/status/1687078063157522432

RHCの誕生とロードマップ

競馬和アートで実績を残していたにも関わらず、2021年11月にNFTという未知のマーケットでRHCを創設します。
RHCは『逃亡した馬を一緒に捕獲しよう』というユニークなコンセプトで始まりました。
ローンチ当初はいわゆる早押し(捕獲)となっており、欲しくても手にすることができないコレクションでした。

100頭の馬たちが逃亡しました。 一緒に探してくださる仲間を探しております。 Rampage Horses Clubは、ユニークなHorses NFTのコレクションであり、Ethereumブロックチェーンに存在するユニークなデジタル収集品です。 NFTで暴れ回るこの子たちを、是非捕まえてください。 そして、このクラブの目標は馬産地を競馬を盛り上げるべく、収益で現実世界の馬を購入、NFTから生まれた競走馬としての目標を目指しております。 Rampage Horses Clubでは、その実馬のネーミング等の特典を予定しております。 特典は随時発表いたします。 皆様と共に、夢を追いかけたい。

OpenSea”Rampage Horses Club”より

ここからは、尾花氏のnote『NFTへチャレンジする思い』などから、コレクションを通じてどのような世界を広げて行きたいのかを紹介します。

競走馬の購入

NFTの収益で競走馬を購入することをコンセプトに掲げています。

そして、このNFTを通じて、競走馬の走っている姿だけではなく、その背景やロマンをより深く感じてもらうという意味で、
売り上げで競走馬を購入し、競走馬の歩みや、名前をつける事を共有し、体感していただく事で、競馬の良さを感じてもらいたいと思っております。

尾花氏note”NFTへチャレンジする思い” より

NFTの収益で競走馬を購入し、その馬の名付けや成長を共にする事で競馬の奥深さを共に感じることができます。

デザイナーやクリエイターの世界を変える

クリエイターは従来プラットフォームに依存せざるを得ませんでしたが、Web3の領域ではではP2P(ピアツーピア)での価値の移転が実現し、クリエイター自身が経済圏を作り出すことが出来るようになります。
その技術を用いて、クリエイターという職業に夢を与えたいという想いが伝わります。

現在、デザイナーやクリエイターの世界において、NFTが画期的な変化をもたらしています。NFTは、その作品の成長や思いを共有する体験を提供し、それによりデザインやクリエイティブな世界をより身近に感じさせ、人々を熱狂させています。

日本のデザインレベルは非常に高い評価を受けていますが、その評価が必ずしも適切に反映されていないといった現状があります。
しかし、NFTの市場はグローバルであり、世界中で高い評価を得ることで、価値の格差を縮小し、デザイナーやクリエイターに新たな夢を与えているのです。

その一方で、デザイナーやクリエイターといった職業が、子供たちの憧れの職業として認識されていません。
SNSを通じてデザインの言語化や可能性を多くの人に伝えることが重要であり、彼らがワクワク感を得られ、また『稼げる』という現実を伝えることも大切です。スポーツやエンターテイメント界における様々なスターたちが示しているように、デザイナーやクリエイターもまた、多くの人々に夢を与える力を持っているのです。

NFTを通じて、デザインやクリエイティブの世界の魅力と可能性をもっと多くの人々に伝えることで、一緒にこの分野を盛り上げていきましょう。

尾花氏note”NFTへチャレンジする思い” より

競馬の世界を変える

RHCの活躍を通じて、競馬が単なる賭け事ではなくスポーツとしてどれ程魅力的であるか、引退馬支援などの競馬界が抱える問題を解決して行きたいという揺るぎない信念が伺えます。
その思いがファンを作り、コミュニティを広げ、RHCが飛躍する原動力となっています。

競馬は、ドラマやロマン、感動を秘めた世界です。その魅力を伝え、競馬の可能性を拡大するために、私は競馬和アートを創り、NFT市場へ参入することを決めました。

例えば、福永騎手が騎乗したジャパンカップのコントレイルなど、競馬の背後にあるエモーションを伝えるのが私の使命です。

しかし、これらの表現は馬主の承認が必要であり、NFTの第一次ブームが日本で起こる前に、架空の競走馬を作り、自分のコレクションであるRHCでNFTに参入しました。

このプロジェクトの目的は、競走馬が走っている姿だけでなく、その背後にあるストーリーやロマンを共有し、競馬の魅力を深く体感してもらうことです。そのために、売り上げで競走馬を購入し、その名前付けや競走生活を共有し、感動を広めることを目指しています。

さらに、競馬には引退馬問題という重大な課題があります。活躍した馬は種牡馬や繁殖牝馬として新たな生活を始めますが、それ以外の馬の運命は必ずしも保証されていません。乗用馬やセラピーホースに転身する馬もいるものの、それらの受け皿は十分でなく、引退馬の人生を支援する活動にも更なる援助が必要です。

このため、競馬の魅力をより多くの人に知ってもらい、競馬を通じて可能性を感じてもらうことで、引退馬の可能性を広げ、一緒に新たな解決策を作っていきたいと思っています。

尾花氏note”NFTへチャレンジする思い” より

夢への応援

現在クリエイターとして競馬界で活躍される尾花氏は、かつて騎手になるという夢を諦めています。
そういった経験があるからこそ、夢を諦めざるを得ない人たちを応援したいという気持ちが人一倍あると思われます。

自分の夢を追い求める旅は、しばしば困難と挑戦に満ちています。私自身は学歴が中卒であり、多くの人々の支援を受けて今日の地位を築くことができました。私たちは進学や起業を志しても金銭的な問題に直面し、夢を諦めざるを得ない人々が存在することを理解しています。夢を描いているだけで、それを諦めるほどの苦しみを感じることは、何よりも悔しいです。

だからこそ、私は”夢”を応援し、それによって新たな夢を得ることができると信じています。これは単なる相互支援だけではなく、私たち全員が参加し、一緒に夢を追い求め、互いの成功を祝い合うワクワクする時間を作り出すチャンスでもあります。私たちはみんなで夢を応援し合い、新たな可能性を創造していきましょう。

尾花氏note”NFTへチャレンジする思い” より

RHCは尾花氏の創造力と情熱が共鳴する場であり、これからもたらす可能性を示す舞台にもなっています。

RHCのコラボ

一躍人気コレクションとなったRHCは、様々な企業やクリエイターとのコラボを実現しています。
数多くのNFTイベントにも参加しており、日本NFTマーケットで知らない人はいないコレクションとなっています。

  • Yogiboヴェルサイユリゾートファーム
  • 日本フットボールリーグ 奈良クラブ
  • ダービースタリオンMasters
  • SHOOT! WORLD
  • 福永祐一 騎手・翠さん夫妻
  • C.ルメール騎手
  • YouTuberヒカルさん
  • YouTuber ラファエルさん
  • 起業家 朝倉祐介さん
  • 起業家 箕輪厚介さん
  • 起業家 大冨智弘さん

競馬界とのコラボ 

C.ルメール騎手や福永騎手とのコラボ、JRA公式出走馬紹介や、サッポロ黒ラベル有馬記念缶に採用された競馬和アート等、尾花氏は競馬界と太いコネクションを形成してきました。

https://x.com/amicoryu/status/1566732062367031298

今後、NFTを利用した競馬コミュニティは多数誕生し、NFTというプレミアパスは馬主だけでなく、支援者や運営サイドにとっても有効に機能すると予想されます。
JRAはネット会員数が500万人以上、事業収益は3兆円を超えるマーケットです。
RHCはNFTの新規参入者を増やすキッカケを作り、有名資産家といった馬主の参入を促すなど、日本NFT業界に新しい風を巻き起こすでしょう。

ゲームアプリとのコラボ

『ダービースタリオンMasters』とのコラボイベントは2022年11月、2023年2月と2回にわたって開催されています。

企業・自治体とのコラボ

2023年11月7日には、START LANDとパートナーシップが締結され、メタバースでもRHCの躍動が期待されます。
PHASE GEN02ではUMAverse Advancesが計画されており、構想の幕開けとも言えます。

https://x.com/KzcHArt/status/1721775976307417330

Admit Oneの精鋭とされる『The Watchers』に選抜されたpalpal氏(@palpalNFT)との対談の中で、RHCのロードマップや今後の戦略について言及されていました。
『どの自治体にもNFTギャラリーがあるくらい身近になって欲しい』と話す尾花氏は、Web2からの参入者を増やすには、NFTから離れた企業、団体、クリエイターとのタイアップが必要だとも話します。
最近ではメガバンクや大手商社がメタバースに参入する等、Web2企業の参入が加速しています。

競馬×NFT。RHC尾花さんに教わった、リアルから広げるIP戦略|PalAcademy Web3/NFT

Daniel Alegre氏(Yuga Labs CEO)との対談

WebX JAPANでは、 Bored Ape Yacht Club(BAYC)を生んだYuga Labs のCEOにRHCのアートワークを贈呈しました。

https://x.com/amicoryu/status/1684044968892198912

Yogibo・アドマイヤジャパン

10/28,29の2日間限定でYogibo御堂筋本町店 POP UP SHOPがOPENしました。

アドマイヤジャパンの餌やり・口取り撮影会も開催され、大好評のうちに終了しました。

アドマイヤジャパンが乗ってきた馬運車 タニノギムレット号は尾花氏が手掛けたもの。
店内には彼の和アートグッズやRHC限定グッズも並び、来場しないと手に入らない商品が多数販売されました。

現役を引退してもなおアドマイヤジャパンの人気は凄まじく、遠方から駆けつけるファンも多数いらっしゃいました。

https://x.com/amicoryu/status/1717392282746597567

https://x.com/Versailles_Farm/status/1717497198743797860

https://x.com/Versailles_Farm/status/1718487551777120666

RHC TRIBEとは

RHCの派生プロジェクトの一つで、ジェネラティブコレクションです。
その収益で競走馬を購入し、コミュニティで育てていくのが目的です。

https://x.com/amicoryu/status/1653019635183386625

このコレクションは、5名の有名クリエイターとデザインのコラボをしており、先日その全貌が明らかとなりました。
注)現在ALキャンペーンは終了しています

▫️BLUE ²#KURENAI(@aonisai1122

https://x.com/aonisai1122/status/1619640796319473666

▫️WAKA(@WK_WAKA_

https://twitter.com/WK_WAKA_/status/1628320006554685440
https://x.com/WK_WAKA_/status/1628320006554685440

▫️Yoshioka(@_yoshioka___)

https://x.com/_yoshioka___/status/1628342909526511617

▫️NIKO24(@fukusta343

https://x.com/fukusta343/status/1627276883300843521

▫️おにぎりまん(@onigiriman1998

https://x.com/onigiriman1998/status/1627279197453565952

市況の影響もありNFTとしてのリリースは延期されていますが、428FES等では30㎝角のキャンパスアートが販売され、購入者には後日NFTがエアドロップされるというスキームになっています。
「捕獲」した人々がX投稿で喜びを報告しました。

https://x.com/shion_f/status/1718589702478188985

https://x.com/tsu_ba_me510/status/1654090909284438017

https://x.com/Kawashin1818/status/1667293343733403648

おわりに

尾花氏が思い描く夢のキャンバスは、未来のWeb3の世界と競馬の躍動感が交錯する舞台です。
革新と情熱が馬の力強い鼓動とともに競い合う領域、それが彼が創り出すデジタルな競馬の世界。

尾花氏の夢が、透明性・分散性・所有権といったWeb3の原則とともに駆け抜ける馬たちの姿を描き出すことで、尾花氏の可能性への信頼と期待に集まるファンは増えていくばかりです。

🐴プレゼント応募キーワード🐴
『おはウマ』

寄稿者:kawashin(@Kawashin1818)

RHCオフィシャルサポーター、NFTJPN審査員、NFTコレクター
Note: https://note.com/kawashin1818/

記事ソース:尾花龍一が牽引するNFTアートの革新 – Rampage Horses Club

NFT NEWS Japan 編集部

投稿者プロフィール

編集部には、各分野に精通したプロフェッショナルが集います。
徹底したリサーチと分析を行い、皆様に価値ある情報をお届けできるよう努めております。
情報提供や、一緒に動ける仲間を随時募集中。
メールやDMでいつでもお気軽にどうぞ!必ず拝見致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Pickup Event

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る