【日本から世界へ】よさこいをテーマに挑戦し続ける「Kagura Yosakoi Girl」

このプロジェクトはダンスよさこいチーム「神樂~kagura~」によるNFTプロジェクトです。
日本の伝統的なダンス「よさこい」と現代のテクノロジー「NFT」を組み合わせ、よさこい文化を世界に広めることを目的としています。

ダンスよさこいチーム「神樂~kagura~」とは

ダンスよさこいチーム「神樂~kagura~」は福島県を拠点に活動しており、日本のよさこい文化を世界に広めることを目指しています。
2016年1月に結成し、ダンススタイルを取り入れたよさこいスタイルを掲げ【よさこいルールを守りながらどこまで面白いパフォーマンスを作れるか】を信条に活動しているチームです。
2023年7月16日には第3回目となる「楽都郡山DanceFES」をホストし、20チーム以上が参加する大規模なイベントとなりました。

今までのよさこいの概念にとらわれず、クラウドファンディングやインフルエンサーとのコラボ、MV作成といった新しい取り組みをしています。

コレクション概要

新しいことに挑戦し続ける「神樂~kagura~」が発行するNFTです。
NFTの世界で「どこまで面白いことに挑戦し続けることができるか」を信条にしています。
オークションでの購入が主になります。

Kagura Yosakoi Girl
ファウンダー:Leo(@lifeisrock_dert)氏
イラストレーター:airy(@airy8887)氏
発売日:2022年6月10日~
販売数:100体(2023年10月現在46体)
販売価格:0.01WETH~(定額販売・オークション販売 作品による)
OpenSea:https://opensea.io/collection/kagura-yosakoigirl

ファンアートコレクション

「我が道をゆく」をコンセプトにしたNFTコレクション「CoolGirlNFT」。
そのファンアートコレクション「Yosakoi Cool Girl」も販売されています。
メインコレクションと同様、オークションでの購入が主になります。

Yosakoi Cool Girl
発売日:2022年8月6日~
販売数:23体(2023年10月現在)
販売価格:0.01WETH~(オークション販売)
OpenSea:https://opensea.io/collection/yosakoi-coolgirl

プロジェクトの取り組み

楽都郡山DanceFES

福島県郡山市で開催されたダンスフェスイベントで、「神樂~kagura~」がホストを務めます。
2023年は「Kagura Yosakoi Girl World」というメタバース会場も併せて設営されました。

2023年10月現在、メタバース会場には入れません。

コラボ企画

福島県郡山市を中心にNFT界を盛り上げるコラボ企画を実施しました。
福島県郡山駅前の大型ビジョンにNFT紹介映像が流れました。

クラウドファンディング

NFTを活用したクラウドファンディングを実施しました。
クラウドファンディングで日光大江戸村でのMV撮影資金を集め、「月花散影」というMVが完成されました。

クラウドファンディングNFTは「Kagura Yosakoi Girl PASS」としてリリースされ、購入枚数にあわせて特典が変化します。

まとめ

「Kagura Yosakoi Girl」は、伝統的なよさこい文化と現代のデジタル技術を融合させ、新しい文化創造の動きを牽引しています。
NFTを出したとしてもそう簡単に売れるものではなく、試行錯誤の上NFTが売れ、クラウドファンディングも成功させました。
その熱意と創造力にあふれたプロジェクトから目が離せません。

公式リンク一覧

小林 祐貴記者

投稿者プロフィール

2022年からWeb3、NFTの世界に入る。
2022年8月に開催されたNFTイベント「Non Fungible Chronicle」など、様々なプロジェクト運営に関わる。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Pickup Event

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る