【速報】CryptoNinja Partners(CNP) 22,222体がプレセールで完売!

NinjaDAOのジェネラティ部が運営するジェネラティブコレクション、CryptoNinja Partners(CNP)がWL対象のプレセール開始からわずか1時間15分で完売しました!
今から買う方はOpenSeaで2次流通しているものを買いましょう。
OpenSeaのCryptoNinja Partnersページ:https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners
NFTの買い方:【初心者講座1】NFTの始め方 ~MetaMaskの始め方と使い方~

CNPのコンセプト

キャラクターの設定やストーリーをDAOでじっくり育てながらリリースするCryptoNinjaコレクションは点数が少なくて中々ホルダーになれない、という難点がありました。
そこで投機を目的としたNFTではなく、より多くのファンに気軽に買ってもらえるNFTを、というコンセプトで発足したプロジェクトです。

CryptoNinjaのデザイナーRii2氏がベースデザインを担当し、本家CryptoNinjaの雰囲気を引き継いだ正統派スピンオフが実現しました。

CNPの価格

Twitter のプロフ画像でも使えるように、ETHでの販売ですが、1次販売価格は0.001ETHと気軽に購入できるようになっています。
2022年5月15日 18時現在でOpenSeaでの2次流通のフロア価格は0.02ETHを超え、取引ボリュームも100ETHを突破し、現在も活発に取引がされています。
OpenSeaのCryptoNinja Partnersページ:https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners

CNP販売前夜祭@NINJAメタバライブ

CNP販売前日に行われたNINJAメタバライブでの前夜祭も大盛り上がりで、今後ジェネラティブコレクションの販売前にライブを行うことがスタンダードになっていくかもしれませんね。

CNPの今後の展開

NinjaDAO 」から生み出される価値を余すことなく楽しむ「会員証」であり、あなたの人生を豊かにするパートナーとなることを目指しています。

CryptoNinja公式Webページより

公式ページでこのようなビジョンを掲げており、ロードマップでは収益の使い道を決める投票や、オーナー限定イベント、Airdropなど、色々な構想があるようで、今後の展開が楽しみです!

足立 陽介編集長

投稿者プロフィール

Web3のイベントやセキュリティ記事を中心に執筆してます。
・のぶめい著「Web3.0の教科書」英訳
・IVSサイドイベント「SunnyNFTCafe名古屋#003」にて「トークンエコノミクス」セッション登壇
http://lit.link/Enamichi1

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Pickup Event

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る