【最短5分】MetaMaskに「Base (ベース) 」ネットワークを追加する方法

本記事では、MetaMaskに「Base (ベース) 」ネットワークを追加する方法を解説します。
画像付きで解説するので、初心者の方でも簡単にできます。安心して読み進めてください。

本記事でわかること
・Baseとは?
・MetaMaskにBaseを追加する方法

Baseとは?

「Base(ベース)」は、アメリカの大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」が開発した、レイヤー2(L2)ソリューションのことです。
レイヤー2とは、Ethereum(イーサリアム)が抱えるスケーリング問題の解決を目的とした追加層です。
Baseは、2023年8月9日にメインネットが正式にローンチされました。

https://twitter.com/BuildOnBase/status/1688967936873009159
主要なレイヤー2
・アービトラム(Arbitrum)
・オプティミズム(Optimism)
・ボバ(BOBA)

Baseチェーン関連記事: コカ・コーラがBase上でNFTをリリース!フェルメールやゴッホなどの作品とコラボ
レイヤー2(L2)に関連した記事: イーサリアムの次期アップグレード「Dencun」とは?

さっそく本題の「MetaMaskにBaseネットワークを追加する方法」を画像付きで解説します。

MetaMaskにBaseネットワークを追加する方法

①赤枠をクリックします。

②「ネットワークを追加」をクリックしてください。

③「ネットワークを手動で追加」をクリックします。

④5つの情報を入力します。

・ネットワーク名:Base
・新しいRPC URL:https://mainnet.base.org
・チェーンID:8453
・通貨記号:ETH
・ブロックエクスプローラーの URL (任意):https://basescan.org

なお、上記の情報はBaseの公式サイトから引用しています。

⑤入力が完了したら「保存」をクリックしてください。

⑥「ネットワークが追加されました!」と表示されるので「閉じる」をクリックします。

⑦MetaMaskを開いて、赤枠をクリックてください。

⑧「Base」が追加されていることを確認してください。

まとめ

本記事では、MetaMaskにBaseを追加する方法を画像付きで紹介しました。
Baseでは、「friend.tech」などをはじめとするアプリケーションが数多く存在します。
2023年9月18日時点で、国内外問わず「friend.tech」が盛り上がりを見せています。
新SNSなので、新しいサービスに触れておくのも良いかもしれません。
関連記事:【保存版】friend.techの始め方・仕組みを画像付きで解説!

※本記事は情報提供を目的としたものであり、特定の金融商品の取得・勧誘を目的としたものではありません。

関連記事
【保存版】friend.techの始め方・仕組みを画像付きで解説!
friend.techの取引額、トランザクション数ともにピーク時より約95%減少
【2023年最新版】MetaMask(メタマスク)とは?PCとスマホでの始め方を徹底解説
【2023年最新版】GMOコインの口座開設方法を画像付きで解説!
【2023年最新版】仮想通貨取引所の手数料を比較!手数料を安くするコツとは?

秋葉 慶介副編集長

投稿者プロフィール

Web3.0、NFTのリサーチャー・ライターとして活動。
2021年にCryptoの思想に触れて興味関心を抱く。
アメリカのマシューボール(Matthew Ball)氏が2020年に提唱した、メタバースの5つの要素(狭義のメタバース)に感銘を受ける。
メタバースにはNFTが必要であることを確信し、NFTを購入。Web3.0での活動を始める。
「現実世界の拡張」「生き方の1つの手段」としてのメタバースの世界を目指し、NFTを多くの人に届けるために活動を続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Pickup Event

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る